« 5月2日のつぶやき集~twitterより~ | トップページ | 席取り合戦(笑) »

2011年5月 3日 (火)

国旗掲揚

先日の「たかじんのここまで言って委員会」を観たのがとどめになって(笑)自分の中の思いが吹き出してきて・・

再び、祝日の国旗掲揚を始めることにした。

思えば、日本人としては当たり前のことだったわ。(^_^)
ま、いろんな思想はあるだろうけど。
私は、当たり前のことだったなと反省してる。
周りからどう思われるか、などど妙なことを気にして、大切なことに蓋をしてきていた。

何年かぶりに、倉庫から出してきた国旗は、黄ばんでかなり年季が入ってる。
ずっと、倉庫の中で眠らせていたわけだわ。
・・・申し訳ないことをした。


1304385629150.jpg


思えば、物心ついた頃から、国旗は常に近くにあった。
ごく当然のように、祝日には玄関先に掲揚されていた。

学校の運動会、その他式典の時には、必ず国旗に敬礼していた。敬意があるから、起立、脱帽は自然のこと。

そんな、国に対しての敬意(国旗は国を表すもの)が、昔は当たり前だった。

戦後の教育の中で、教育者の中にもいろんな思想の人がいて・・・・
高度成長期に、子供たちはいろんな考えを身につけてきた。
反戦の旗印が日の丸、君が代の否定という人たちもいるみたい。
最近はどうかわからないが、生徒たちの前で日の丸を引きちぎる教育者の映像を、私は忘れない。そんな先生の姿を見て育った子供たちに国に対しての敬意のココロはちゃんと育ってるのかな?そんなことを心配した。
(ま、そんな先生の姿を見ても、キチンと敬意が育つ人は、キチンと育っているもんだけど(^_^))

きっと壇上で日の丸を引きちぎったりした人たちは、サッカーの大会やオリンピックでも、日の丸を振ったり、君が代に感動したりすることはないんだろうな
もし、「それは別の話」という人がいたら、
「????????」って気持ちになるわ。
変なの・・・(笑)

国を護る人たちへの敬意。天皇皇后両陛下への敬意。そして、国の繁栄のために企業戦士となって世界中で働く人たちへの敬意。地に根をおろし、生き物を育てる人たちへの感謝と敬意の気持ち。

わたしはずっと、それを持ち続けている。

日本で生まれ、日本で育ち、日本で生きていく。

今回の未曾有の大震災で、日本人であることを、改めて考えた。

そして、国旗を掲揚する。
年季の入った、黄ばんだ国旗を・・・。

|

« 5月2日のつぶやき集~twitterより~ | トップページ | 席取り合戦(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、BUNKATAISIと申します。

国旗掲揚を手繰ってお訪ねしました。

私もたかじんの番組が大好きで、特に先日は桜井よしこさんが登場されましたので、うっとりと見惚れていました。

私もREIKOさんと同じように感じたからでしょうか、5月3日から今日まで国旗掲揚をしました。
家内に出して貰った国旗は黄いばんでシミで少し汚れていましたが、自身は晴れ晴れしい気持ちになりました。

今日岡崎の友人の家に筍を届けようと片道1時間半ドライブしても国旗を掲揚している家を見かけませんでした。
こどもの頃のように自然に国旗が掲揚されれば鍵をしなくても安全な社会になると思います。

投稿: bunkataisi | 2011年5月 5日 (木) 22:41

> bunkataisi さん

あまりに黄ばんでしまっていたので(笑)
ネットで注文していた国旗、
今日、発送通知が来ました。

次回の祝日は7月18日の海の日ですね。
その日にピッカピカの新品国旗を
胸張って掲揚しますわ。(^・^)note

投稿: REIKO | 2011年5月 9日 (月) 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月2日のつぶやき集~twitterより~ | トップページ | 席取り合戦(笑) »