« 今年もあと2週間なんだね | トップページ | 人生が二度あれば »

2010年12月20日 (月)

今日はそんな日

昨日のノブは、タイヘンでした。
そして、すごかったです。

昨日、ノブはいつもどおり、ヘルパーさんと一緒にボウリングに出かけました。
日曜日のボウリング活動は、
バスに乗ってでかけ、ボウリングをして、うどん屋さんでキツネうどんを食べて、そしてカラオケに行き、そしてバスに乗って帰ってきます。

ワタシはTEACCH研の日だったし、ノブ父は土曜日から出張で大阪に行ってました。

みんながそれぞれの活動をする、いつもと変わらぬ日曜日、の、はずでした(~_~;)

まずはボウリング。

ボウリング場について、いつもどおりボウリングを始めるノブとヘルパーさん。

そこへ、子供会の団体が入ってきました。
あれよあれよと言う間に、ノブのレーンをはさむ形で子ども達の群れ、群れ、群れ、歓声~(~_~;)
とたんにノブの顔が固まったそうです。
ヘルパーさんからメールを受け取り、ワタシもすぐにボウリング場に電話して配慮を依頼。
ヘルパーさんもレーンの移動を申し出ていたそうです。
それでも、ノブはすぐに4ゲームの予定を3ゲームに減らし、のちのカラオケの時間の方を長めに取る判断をした模様。
スコアがよかったのも幸いして、少しイラッとした様子が見えただけで、その場はクリアできたとのこと。

ノブ、この時点ですごい。(*^_^*)

以前のノブなら、まずここで、フロアを跳んでる・・。

で、ボウリング場を何とかこなし、歩いていつものおうどん屋さんへ・・・

ご存知のように、讃岐のおうどん屋さんはセルフのところが多い。ノブが行くうどん屋さんも好きなものを自分でトッピングします。
ノブはいつもうどんに油揚げを乗せてきつねうどんにして、そこにちくわの天ぷらをトッピングするのがお好み。
ところが!
ちくわの天ぷらがない!
ヘルパーさんが「どうする?揚げてもらう?」とノブに聞いたら、ノブは「おいも!」と言って、さつまいもの天ぷらで代用したそうです。

この切り替えも、すごい。
ちょっと不満そうながら、いつもどおりおうどんを美味しそうに食べてたようでした。

ボウリング、うどん屋さん・・・続くなぁ~ やな予感がするなと、この時点でヘルパーさんは思ったそうです。

このあと、ノブは食後のコーヒーを、いつもマクドナルドで飲みます。
いつものマックへ行ったら・・・・・・・・・・・・・すごい列!(T_T)

このとき、ノブは気持ちをキッチリ切り替えたのでしょう。
「今日はそんな日だ」

ヘルパーさんが超えかけるまでもなく、その列を見た瞬間、
「自動販売機、買います」
と言ったそうな。
これもすごい。

でも、いやな予感は、いやな形で当たっちゃった。

いつもより長くやろうと思っていたカラオケは、満室。
予約を取らなくても、今までは入れなかったことがなかったのに、今日に限って、人だらけ~。
年末だったな。そうだ、年末だった。こちらのミスだ・・・(^_^;)

このときは、さすがのノブも、少し乱れたそうな。
速攻・・
「おうちかえる!」

・・・・でもね、ローカルなところに住んでるからね・・
バスは2時間に一本なのよ。
それでは、と、ショッピングセンターで買い物をしたり、ゲームセンターで遊んだりして、ソコソコ時間をつぶし
駅前まで歩いていって、一番早く乗れるバス停まで行きました。

さて、これでバスに乗ったら、おうちに帰れる・・

と思っていたら、

バスが来ない!10分も遅れてる・・始発なのに。(^_^;)
この時点でタクシーかJRに代えて帰宅するようにしてもらおうかと、考えてたけど、ヘルパーさんに電話をしたときにはバスは発車していたのです。
ま、それはそれでよかったけどね・・

バスに乗ってる時間は約1時間。

やれやれ・・と、ノブもヘルパーさんも安心したのもつかの間・・
競艇帰りの酔っ払ったオジサンたちが団体で乗り込んできたそうです。
ノブの好きな後部座席の「殿席」(窓が大きくて、最後部の落ち着く場所)にもドヤドヤと、オジサンたちが踏み込んできたもよう。
ご陽気さんたちの団体です。想像してみてくだされ(T_T)

それでも、こんな状況が重なり、重なり、これまた重なったのに、ノブはがんばってた。時々、イラッとしながら、
「今日はこんな日だわ」と思ったのかどうなのか、しゃあないなぁって感じだったそうです。
それでも、ヘルパーさんにもノブにも、これ以上ないくらいの緊迫感、緊張感が走っていたことと思います。想像するだけで、ドキドキ。

そしてトドメ・・

ご陽気なオジサンが、しきりにノブに話しかけてきたそうです。ヘルパーさんが説明しても
「おお、いいんや、いいんや」って。
こっちはよくないよ~(T_T)

さすがのノブは、次の停留所の降りるボタンに手をかけそうになったらしい。
で、ついにヘルパーさんからのSOSメール。

「了解!次の○○で降りて!」
そう電話すると同時にワタシは車のキーを握ってました。

急いで指示した場所に駆けつけると、
ノブは静かに待ってくれてました。拍子抜けするくらい、落ち着いてた。

ヘルパーさんとワタシは、ノブをめちゃくちゃ褒めました。
「ノブ君、アナタはすごいです。素晴らしいです。よくガマンしました。どの場面でも、ホントによくガマンしました。素晴らしいです。」
ノブはちょっと照れくさそうにニンマリしてました。

ま、その反動がくるぞ、と、覚悟もしてて、

家に帰ってから、いつもよりピョンピョンの時間が長くても、大叫びしてても、そりゃそうだよね。吐き出したいよね、その不満。
かなり負荷かかってたもんね、よくガマンしたよね。
そういう気持ちで、とにかくこちらは笑顔笑顔。笑顔しか出てきませんわ。

心配していたけど、夜も乱れることもなく、

昼間出来なかったカラオケの代わりに、晩ごはん後、いっぱいカラオケマイクでオンステージやりましたわよ。(*^_^*)

今日のヘルパーさんは、teamノブのteamリーダー(笑) 
だから、全面的に安心して任せてました。
(ノブのヘルパーさんは、みんなノブが安心して過ごせる人たち)
「ボクのときに、こんなアクシデント、多いんですよね~(笑)」と言いながらも、無事帰ってきてホッとした様子。
暴れて何かを壊したり、誰かを巻き込んだりすることもなく、自分がケガすることもなく
嫌な思いを引きずることもなく、なんとかこの「今日はこんな日」を過ごすことができたノブ

29年間の間に、いろんなことを経験して、理不尽なことや、思い通りにならないことや、人と歩調を合わせることや、そんなことを経験してきて
オトナになってるんだなぁ、と、感慨深くなりました。

世の中にはいろんな人がいる。世の中にはいろんな場面がある。環境を整えきれないことも多々ある。
それが社会だし、それが大勢の人が暮らす世の中。

この柔軟さは、私たちの元を離れて暮らしていくそう遠くない将来、きっと役に立つと信じてる母です。

さて、大切なのは、次回の日曜日のボウリング活動。
きっちりリトライして、キチンとバスで自宅まで帰ってきて終了~、させてあげたいです。

ノブ、ヘルパーさん、お疲れさまでした。(*^_^*) そして、アナタは素晴らしい。

|

« 今年もあと2週間なんだね | トップページ | 人生が二度あれば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい濃厚な一日だったのですね~~sweat01

何年も生きてるといい日ばかりじゃない時もあるよね。ほんと。

大人になるってことは
こういうことなんだよね。

社会に出ていくこと、暮しって
いろいろあるということなのだね。

ヘルパーさんもREIKOさんもナイスですhappy01

投稿: はは亀 | 2010年12月20日 (月) 13:44

>はは亀さん

ワタシね、本人にあわせるばかりじゃダメだと思ってるの。
もちろん、ベースはそうなんだけど、社会で暮らすってことはいろんな人と一緒の場面に遭遇することも多々あるわけで・・。

ガマンとか、譲歩とか、そういうことも社会的な経験を積むことで、少しずつ培っていった方が、結果、本人が暮らしやすい環境づくりにつながっていくんだと思うんです。
これは、卒後10年の私の感想。ノブの様子。(*^_^*)heart04

ほどよく、相互に、慣れていく。

これからもワタシの進め方はこんな感じだと思います。note

投稿: REIKO | 2010年12月28日 (火) 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もあと2週間なんだね | トップページ | 人生が二度あれば »