« 今日はショートなので・・・ | トップページ | ホカホカーペット »

2010年2月17日 (水)

ノブについて

28歳になる、重度の知的障がいを伴う自閉症のノブ。

ケア会議で、課題分析をして、行動分析をして、

みんなで課題についてのすりあわせをしてみると、

案外、

やるじゃん!heart04っていうことと、

ここが、ちょっとねぇsweat01

っていうことが、

かなり明確に見えてきた。

でも、

こうやって、関わるいろいろな場所での支援者たちが、

一つの課題について

いろんな方向からノブを見てくれると、

かなり3Dのノブが見えてくるもんです。

親も知らない姿。

親が見落とした姿。

そして

明日へと、

期待の持てる姿・・・(*^_^*)

ノブの明日も

ワクワクしちゃいますわ。

ホントに、ワクワクすることばかり。note

|

« 今日はショートなので・・・ | トップページ | ホカホカーペット »

ノブの世界」カテゴリの記事

コメント

周りの支援者がありがたいですねhappy01
結構学校では学校の顔、移動支援のヘルパーさんには違う顔、学生さんにもまた違う顔ってのがあるみたいで・・・

親の思い込みだったりする事もあるし、ケア会議って大切ですね~~~heart02

投稿: はは亀 | 2010年2月18日 (木) 09:35

>はは亀さん

ノブはいい環境にいられると思います。
それは、とてもありがたいことだと感謝です。

ケア会議、とても大切です。note
親だけだと、どうしても見え方が平面になってしまう。
そんな気がしますわ。sweat01

投稿: REIKO | 2010年2月20日 (土) 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はショートなので・・・ | トップページ | ホカホカーペット »