« 鈴鹿よりピュ~(笑) | トップページ | 今頃・・・ »

2010年1月23日 (土)

研究大会終了

久しぶりに、ノブの母校に出かけていきました。

そう

香川大学教育学部附属特別支援学校の

第15回教育研究発表会でしたの。(*^_^*)

Img_0749

南は熊本、北は山形・・・

小さな学校に、たくさんの人たちが集まってくれていましたねぇ~。

REIKOさんは、高等部の研究授業と分科会に参加しました。

「卒業後の生活に向けて」

をテーマに、生活訓練棟「やまもも」をグループホームなどの部屋に見立て、何人かでチームになって実践的なことをやっていました。

たとえば・・・

Img_0748

この状態の部屋を、「お助けブック」を使いながら

Img_0754

こんな風に (*^_^*)

窓の鍵とかコンセントとか、一つ一つチェックして

キレイにお片づけしていました。

テキパキ、すばらしかったですよ。

なかなかやるなって思ったのは、

事業仕分けでも出てきた「電子黒板」

あれって、テレビ映像で観たとき、なにやら訳のわかんない(笑)英語をやってるシーンが流れていたから、

「別に必要ないじゃん」って

思ってREIKOさんですが、

ここでの使い方は、なかなかナイスでしたわ。

事前確認の話し合いをしてから、実践をして

そのときの様子を先生たちがデジカメで撮っていて

それをすぐに電子黒板につなぎ、

どこが良かったか、どこがもう少しがんばった方がいいか

みんなで考えるために、目で観てわかりやすくすぐに示すことができるんだ。

こんな形で使うなら、電子黒板、いいやん!って思いましたわ。

ここで出てくる「お助けブック」

これ、サポートブックやコミュニケーションブックなどと同じ発想で、方向的には、本人が料理や家事などをするときの手助けになる、目で見てわかりやすい、一人ひとりに合わせた「本人のための生活の取扱説明書」みたいな感じ。

これって、確かに卒業後、職場でも活用できるものだし、一人暮らししたときにも手助けになる、まさに個々のお助けブック。

Img_0769

Img_0771

Img_0778

ノブ用に一つ作ってみようかな、なんて思いました。

良いアイデア、もらいましたわ。(*^_^*)

全体を通して思ったのは、

今回のテーマが「WANTS」本人からの思い、希望、願いを活かすということ。

6年にわたるテーマの集大成でした。

これができているのは、その根底に当たり前のように「コミュニケーション」や「スケジュールなどの見通し」「目で見てわかる工夫」などが行われている学校だからだなぁって思いましたわ。その基盤があるから、その次にいけるって感じ?happy01

10年前の研究テーマの「余暇活動」で、ボウリングなどの面白さを手に入れたノブにとって、カラオケやボウリングは大事な趣味になっています。

今回のお助けブックなどの発想も、上手に活かしていけば、10年後の彼らに生きてくるんだろうなぁって楽しみになりました。

時間があったので、研究授業の終わった小学部ものぞいてみました。

あらら、(笑)

当たり前のように

5,6年のクラスには・・・

Img_0758

1,2年のクラスにも・・・

Img_0760

だとしたら、今回覗けなかった3,4年のクラスにもあるんだろうな、ビニールポケットカレンダー(笑)

当たり前のように、そこに、ある。

当たり前のように、タイムタイマーが置いてある。

当たり前のように、VOCAを使ってる。

今回の研究大会もとても有意義でした。こうやって、参加して、懐かしい先生方ともたくさんお逢いできて、それも嬉しかった。

お逢いした、今は違う学校や県の教育関係部署に行かれた先生方が、

「ここはいいな。ここに帰って来たいですわ」って言う。

この、WANTSの理念の奥に

「人間性の根幹にかかわることを本人不在で論じられるべきではない」

というものを強く秘めている・・・。

ノブの母校は、そんな学校です。(*^_^*)heart04

で、

まーさんにも逢えたんだわよ~。

遠いところ、すごい強行軍で、お疲れさま。note

無事、おうどん食べて帰ったかしら?

嬉しかったワン。です。(笑)

久々に、良い空気、吸ってきました。

とってもとても、良い気分です。

明日からも、REIKOさん、がんばるワン。(~o~)

|

« 鈴鹿よりピュ~(笑) | トップページ | 今頃・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴鹿よりピュ~(笑) | トップページ | 今頃・・・ »