« めっちゃお気に入り? | トップページ | パーフェクトのあとは »

2009年11月10日 (火)

パーフェクトな息子

今日のノブは、えらかった。(*^_^*)heart04

今日はヘルパーさんとボウリングの日でして、いつもどおり、JRに乗って出かけていきました。

以下ヘルパーさん談(笑)

・・・・・・・・

JRに乗り込んだら、いきなり目の前に小学生の団体がsign03

遠足シーズンなんだなぁ~。sweat01

速攻・・

「ノブ、向こうに行って座りますsweat01

ノブも即同意。(笑)

ドキドキもんですわ。

で、駅に着いたら、今度は目の前に保育園児の群れsign03

まあ、賑やかなこと。

ノブ、その時点で固まったらしいです。固まるよね。そりゃ。

で、ヘルパーさん、またしても速攻・・

「ノブ、あちらから出ます。」

当然、ここでもノブ同意。

ボウリングや買い物は難なくクリア。

いつもなら、ボウリング場の喧騒がネックになることが多いのにね。

・・・・

そして、帰りのJR。

もう大丈夫だろう、と思ったら、またしてもsign03

今度は、幼稚園児の集団。cryingsweat01

朝のデジャヴ(笑)かと思ったらしいわ。

でも、苦手なものの連続ワザの中でも、ノブはずいぶん我慢して我慢して、これまた我慢して、よく耐えていた様子。

我が息子ながら、すばらしい。

社会では、避けられないものもあるからね。避けきれないもののあるからね。

そこで、イラッとしながらも、コントロールしたノブは、すばらしい。note

・・・・・・

という難関をこなしてきたノブ。

「ノブはえらかったです。」といってくれるヘルパーさんに見守られて、無事ご帰還です。

なのに・・・このうえ、もうひとつ、

この母は乗せちゃいましたsweat01

・・・・・・

けっこういっぱいいっぱいだったと思うノブだけど、家で洗濯をしたり、ジュースを飲んだりして落ち着いている様子。

無理かな?と思いながら、それでも今日くらいしか時間が取れないから、ためしに誘ってみた。

「ノブ、インフルエンザの予防注射に行きましょう?」

「注射sweat01

「ここにブチュって針刺して注射しますが、どうしますか?」

「毎年している、インフルエンザの注射です」

しばらく考えたノブは

「注射、行きます」

と言ってくれた。happy02heart04

「少し待つかもしれません」

なあんて、伝わりにくいことを口走るREIKO@母と一緒に行きつけの病院へ・・・。

30分ほど待つことになりました。

慣れた病院だけど、周りでは咳をする人が多い(マスクしてくれてるけどね、ノブには関係ない)

咳払いの大嫌いなノブにとってはかなりヤダよね。

小さな声で、

「服かみません」と言う。

「そうだね、服かんでないね。すごいわ。」

「服かみません」

「噛まずに我慢してるね」

「ハイ」

「コントロールしてるね、パーフェクトだ。すごいわ、ノブ」

「あと○人で、順番が来るからね」

・・・・・・

って言いながら、きっちり予防注射済ませてきました。

病院の看護師さんたちからも、ノブ君よく待てたねぇ~、すごいよ

って笑顔で褒められて、

ま、28歳ではありますが(笑)、褒められるのはいくつになっても嬉しいもん。

ドキドキの注射も無事済んで、満面の笑顔で病院を後にしました。

・・・・・

家に帰ってから、

洗面所の鏡の前で、しばらく踊ってましたが(笑)

それでも、今日のスケジュールを無事ここまでこなして、あとは彼の楽しみなレギュラーコーヒーを入れて、食パンを焼いて、お風呂を洗って、自分の部屋で大リーグのDVDを観る、という、一連の流れに戻るわけで・・・

彼はみるみる落ち着いていきましたわ。

というか、

最初から、落ち着いていたんだわ。

自分の中で、コントロールしていたんだわ。

大人だねぇ~(大人じゃないときも、たまにあるけどね(笑))

今日は、しっかりパーフェクトに、大人だったね。

・・・・・・

ノブ君、今日はホント、がんばりました。

あんたはエライですheart04

|

« めっちゃお気に入り? | トップページ | パーフェクトのあとは »

ノブの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めっちゃお気に入り? | トップページ | パーフェクトのあとは »