« 瀬戸大橋を渡る | トップページ | 爽やか »

2009年8月23日 (日)

ドイツの森

いやあ~sweat01

昨日は疲れて、爆睡してしまいました。(笑)

買ってきた高原ビールたらふく飲んだら、コテンsign03

で、今日のアップになります。

Doitu9

雨が降るかな?と思ってましたが、とても良い天気。(*^_^*)

まあ、おかげですこぶる暑かったですが・・・雨降りよりは良いでしょう。

Doitu1

家族4人(?)(ま、伽羅は次女だからね)、ノブにとっては10年ぶりのドイツの森です。

伽羅は、とにかくノブ兄のあとを一生懸命に追いかける。

すでに、車の中でずいぶんお疲れ気味だった伽羅は、これから待ち受ける、日ごろにないほどの散歩量に、まだ気づいていない様子。(笑)

Doitu3

ハアハア言いながら、煉瓦の歩道や芝生を歩き、さて、お目当てのバーベキューです。

テラスを利用すると、犬も一緒に食べられます。いい施設ですねぇ~。(*^_^*)

お向かいのドイツビールを販売しているお店では、ドイツビールのノンアルコールもあるのです。だから、安心して飲めましたわ。

ノブ父はカメラマンだから、自分が映ってないのよねぇ、どのシーンも・・・

ごめんねheart04

Doitu4

お腹もいっぱいになって、ノブはすでに「おうち帰る」コール。(笑)

キミはストレートだねぇ~、相変わらず。

ま、もう少し回りながら、帰路につきましょ。それだけでもずいぶん歩くことになるけど。

って、歩いてたら、ノブが目ざとく見つける。

チューチュートレインsign03

そういや、10年前にも乗ったね。

では、って見たら、ペットはダメって書いてある。

でも、運転手さんが伽羅を見て

「おとなしい?いいよ。」ってにっこり。

ありがとうござります。(~o~)heart04

Doitu5

・・・・・最初は静かに私に抱かれていた伽羅だけど、ノブ兄が気になって仕方がない。

Doitu6

ノブ兄の方は、相変わらずのマイペース。

伽羅がキュンキュン言おうが、自分の腕を毛だらけにしようが、まったく我関せず(笑)

チューチュートレインの乗り心地と風景を、楽しんでおりました。

むしろ、前の席に座ってる女の子が、伽羅が気になって仕方がないようで、何度も振り向き、伽羅に笑顔を送ってくれてました。

Doitu7

チューチュートレインの終点は、ジャージー牛の乳しぼり体験や、羊や犬とふれあえるゾーン。

馬やロバもいました。

伽羅はロバと初めての遭遇。興味津々。

ロバさんの方も、伽羅のほうに寄ってきてくれました。

Doitu8

このゾーンの上には、でっかいドッグランがあるのですが、この時期、あまりに暑くて、利用犬はいなかったです。伽羅も、拒否(笑)

むしろ、このゾーンの広い芝生の上でくつろぐ、犬連れ家族がけっこういました。

柴犬さんとあいさつをしたりして、伽羅も少しくつろいでいたようです。

Doitu2

このあと、ノブがふぁみりぃNOTEやさぬきファームに持っていくお土産を買いたいという希望を聞いて、お土産館でお買い物。

屋台で見つけたカキ氷を食べて、帰途に着きます。

Doitu11

伽羅も限界(笑)

ものすごい散歩量だったでしょ?heart04

・・・・・dogsweat01

Doitu10

伽羅はとにかく心配性だから、3人のうち誰かがその場からいなくなったら、キャンキャンと焦る焦る。(笑)

みんながそろってたら、それだけで安心なんだね。

さて、この後、無事車に乗って、瀬戸大橋とおって、おうちに帰りました。

家の定位置の、エアコンの効いた場所で、彼女は爆睡をしておりました。(笑)

ドイツの森の住人(お客様)は、みんな穏やかで優しい顔をしていました。みんな、伽羅に笑顔を向けてくれ、「あ、柴犬~、かわいい」って褒めてくれたね。

あの広い芝生や、たくさんの生き物。美味しいビールに体験コーナー。

心が癒される場所なのかもしれませんね。

今度は、もっと気候の良い時期、秋にでも来れたらいいね。

ノブ一家、みんなお疲れさま。(~o~)heart04

|

« 瀬戸大橋を渡る | トップページ | 爽やか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、我が家から20分ほどのところにいらしてたのですね…なんだか感激(*´v゚*)ゞ

最近行ってないなぁとつくづく…
皆さんが、楽しそうにされているのを拝見してほんわかした気持ちになりました。

投稿: rinrin | 2009年8月24日 (月) 22:59

>rinrinさん

そうなんだぁ。近くなんですね。(~o~)

私はニューレオマの近くなんですが、意外と行かないものです。sweat01

ドイツの森、楽しかったですし、のどかでした。また行きたいです。note

投稿: REIKO | 2009年8月26日 (水) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸大橋を渡る | トップページ | 爽やか »