« そして、彼は | トップページ | 涼しくなった »

2009年8月24日 (月)

人にあわす

我が家が家族そろって行動することが多いのは、

それが一番気がラクだってのもあるし、

みんなで一緒にいたいってのもあるし、

ま、家族全員「おうち大好き」だからかもしれないけど、

私の中で、ずっと持っている信条があるのです。

・・・・・

家族は一番小さな単位の社会。

自閉症の息子だからって、

感覚が違うから、ストレスが多いからって、

社会は彼中心の世界じゃない。

特性はちゃんとわかってる、支援の具体的なことも、ノブに関してはわかってる。

彼の要求、希望もわかってる。

それがわかったうえで、

彼中心にしないときもある。

ノブの希望に合わせて、家族が行動することもあるぶん

ノブ父や私の希望に合わせて、ノブも一緒に行動することもある。

この、一番小さな単位の社会で、人にあわせることを経験させる。

・・・・・

家族での行動だから、ノブにとって負荷がきついと思ったら、すぐに修正できる。

どんな場面でも、柔軟に対応できる。

その上で、一緒に行動してもらう。

・・・・・

社会は個人主義のように見えて、まだまだ人に合わせることができた方が、ノブ自身が結果的にラクに生きられることが多い。

一方的にどちらかにあわせるのでは、なかなか理解は得られない。ノブも合わせるが、ノブにも合わせてもらう。そういう思いのほうが、結果的にノブが暮らしやすい環境ができる。

・・・・・

土曜日のドイツの森に行ったとき、手がかかったのは伽羅だった。(笑)

私たちが伽羅に振り回されているのを、ノブは待ってくれた。イラつきもせず、歩調も合わせてくれた。

私たちは、10年前のことを思い出しながら、

「ノブはずいぶん大人になったよなぁ~。」

と、つくづく思いましたわ。

・・・・・

一人息子でありながら、

無意識の殿様ではありながら(笑)

人とあわせることができるノブは、

なかなか良い、と、REIKOさんは思うのです。(*^_^*)heart04

|

« そして、彼は | トップページ | 涼しくなった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

u_u。)プレ思春期?で親の許容範囲をはかるような行動が目立ってきた我が息子

ストンストンと腑に落ちました(゚ー゚)

投稿: ひろきち | 2009年8月30日 (日) 13:56

>ひろきちさん

プレ思春期。sweat01

ま、正常な成長ですもんね~。

我が家は、こんな風に過ごしてきましたわ。参考になれば幸いです。(*^_^*)

投稿: REIKO | 2009年8月30日 (日) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして、彼は | トップページ | 涼しくなった »