« 初日 | トップページ | アンニュイ »

2009年4月 4日 (土)

あいさつ

ノブが新しく通い始めたB型施設の月間スケジュールをいただきました。

これがノブにとってはとても大切なもの。(~o~)note

で、目標のところに「あいさつをする」と書かれていました。sweat01

・・・・・・

そういえば、養護学校時代もあいさつはずっと言われていました。

できなくても、標語にして貼っていたり、ことあるごとに言われると言うことは、けっこう大切なことだと思います。

あいさつは、人間関係の基本。

社会に出てから、とても大切なものだと思います。

実際、一般的な育ちをしている子どもたちの中にも若者の中にも、

あいさつがきちんとできない人がけっこういるんだってね。ダメじゃんsign03

勉強できても、仕事できても、ダメダメだよ。と、REIKOさんは思います。

(嬉しいことに、ノブや私が関わる若者はキチンとあいさつも敬語も使える人ばかり(~o~)heart04

・・・・・・

一般就労した生徒さんの親御さんの話を聴く機会があっても、

よく言われるのが「あいさつがきちんとできると、職場での人間関係がうまくいく」と言うこと。

社長さんや上の人が気にしなくても(ま、社長といわれる人ほど、そのあたりの規律は気をつけるもんだけど)現場は現場の人たちがいて、その人たちと一緒に働くわけでして・・・。

やはり、キチンとあいさつができる人は、好意的に接してくれる傾向があります。

現実は、そうです。

・・・・・・・

施設の目標も同じ。

「あいさつをする」

軽度の人たちは、掃除部隊を組んで(笑)、いろんなところに掃除に行きます。

それはもう、きっちりしたお仕事をします。ピカピカです。(~o~)

でも、それよりも気持ちがいいのは、みんなが元気に

「おはようございます!」って、私にもあいさつしてくれること。

学校で、口がすっぱくなるくらい、

「あいさつをする」って言ったり、書いたりしているのは、

「実際にできなくても、記憶の一端、視界の一端にでもそのことが残っていたら、それが大切なんだよってことを伝えることができるかも・・・」

という、思いなんだろうなぁ~、って

卒業してからそう思うREIKO@母です。

・・・・・・・

ノブは自らあいさつはできませんが、

「おはようございます」と言われたら、「おはようございます」と

答えられる青年にはなりました。

ま、それで充分。(~o~)heart04

社会生活の・・・・基本は大切ですもん。

fromREIKO

|

« 初日 | トップページ | アンニュイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初日 | トップページ | アンニュイ »