« 追伸 | トップページ | 説明 »

2009年1月13日 (火)

やるのは、あなた

困りごとの相談を受けて

いろんなアイデアを出して

具体的なアドバイスをして

最後には

わかりやすくノートに書いて

少しずつでいいから、

まずはやってみなよ

と言っても

・・・・・・・・・・・

でもねぇ~sweat01

とか

聴いた時は「なるほど!」と思うけど~sweat01

とか

言われると

「親のやる気ひとつだよ」

としか

言えなくなる

・・・・・・・

言えなくなるのは

だって

アドバイスはできても

継続が必要

だから

やるのは、あなただから

やる気がなければ、

どんなアドバイスも

届かないよ・・・・・・・・・

|

« 追伸 | トップページ | 説明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ〜,私も覚えがありますね〜。

相手が本当にほしいものは,アドバイスではないのかもしれませんねー。

私としても,そんなことに付き合わせるなthunder
という気持ちで一杯でしたcatface

投稿: Sphinx | 2009年1月14日 (水) 19:48

そうですよね~~。

アドバイスをしてても、アドバイスを受けてても
やっぱり

「自分」なのだ。

そのためには、やりやすい方法を具体的に話し合ったりするのがいいかなあと。思っているところです。

投稿: はは亀 | 2009年1月14日 (水) 21:22

 親切にアドバイスしてくださるREIKOさんの姿が目に浮かぶようです。
私なら自分からしつこく聞きまくってしまいそう・・。(笑)

 同じお話を聞いても、受け取り方が違うし、そこから自分で行動できるかどうかも違うし・・。
ホント、お母さんって様々だなあ・・と思います。

 自分の中にストン!と落ちてきたものはすぐ行動に移せるけど、
我が家の場合どうしよう・・に時間がかかることはありますよね・・。
(もちろん形にしようという前提で聞いた場合ですが・・。)

 

投稿: ゆっくんママ | 2009年1月14日 (水) 22:49

>Sphinx さん

そうですねsweat01

そのときの感じとしては
「大変さの共感を求める・・・」
感じだったんでしょうね^_^;
それに対してアドバイスなぞしてしまったから・・・以下略sweat01

でも、大変だよね~、のくらべっこって
何の発展もない気がします。

投稿: REIKO | 2009年1月16日 (金) 17:59

>はは亀さん

そう。
結局、いろんなアイデアをもらっても
アドバイスをもらっても
「やってみよう!」
がないと、先に進めないのよね。

怖がりさんなのか・・・
めんどくさがりやさんなのか・・・
いやぁ、どっちも違うか。sweat01

みんな、それぞれ、ほんとに
必死なんだもん。
だから・・・・・・もどかしい。

投稿: REIKO | 2009年1月16日 (金) 18:02

>ゆっくんママさん

さすがにいい言葉(^・^)heart04

「ストン!」って落ちてくると
確かに、するよね。

ツボって感じかな?note

どんなきっかけでもいいから、
そのツボにハマってくれるといいなぁ
って
思う親御さんがけっこういます。sweat01

投稿: REIKO | 2009年1月16日 (金) 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追伸 | トップページ | 説明 »