« 憩いのひととき | トップページ | 納骨 »

2008年12月 3日 (水)

母の失敗

明日で一週間になります。sweat01

この一週間、すごく長く感じました~sweat01

ノブのパニックの原因は、なんといっても私の配慮不足。

めちゃくちゃ反省しているわけですが、

具体的な原因も考えて見なければなりません。

・・・・・・・・・・

念のため・・・(笑)

ノブはすっかり元に戻っておりまして、

尾をひいてはいません。

それはちゃんと「リトライ」できたシルシなので、

良かったですわ。(^.^)

・・・・・・・・・・

いまさらながら、私の大きな失敗は、

ノブの、ヘルパーさんに対する切り替えに気づきながら

超せる、と思ってしまったこと。

それは、ノブが年齢とともに、社会的経験を経て

どんどん柔軟になってきたことに、母が甘えてしまった結果です。

ノブはノブであって、ベースはまったく変わらない。

それって、特に成人になって落ち着いてきた我が子を前に

親が、支援者が、陥りがちの落とし穴なのです。

彼のベースはまったく変わっていない。

ただ、ノブが経験から柔軟に受けてくれているだけのこと。

ありがたいことなのです。

それを、この愚かな母はすぐに忘れる。sweat01

・・・・・・・・・・・・

現在、ノブに関わってくれているヘルパーさんは数人います。

どの人も配慮、支援の仕方など、とてもすばらしいです。

でも、

ノブはAさんたちは外での活動で一緒の人。

Bさんたちは、家の中でお母さんの代わりに一緒に過ごす人。

って、キチンと切り替えをしているのです。

それに気づいていたくせに、ちょっと「もしかしたら、いけるかな?」

との魔がさして(笑)、

ふぁみりぃNOTEやマラソンなどの活動で一緒のヘルパーさんに

初めて家に入ってもらった。

し・か・もsign03sweat01

私が会議で不在のときに!(もっと近くにいればフォローもできたのに)

・・・・・・・・・

あ~~sign02 やっちゃったぁ~、母ぁ~sweat01。って感じです。

ノブのスケジュールに人を加えたり、新しいことを加えたりするときは

あれだけ、スモールステップで固めていくREIKOさんが、魔がさしたsign03sweat01

・・・・・・・・・

ま、常に偶然は存在せず、すべては必然と思っている運命論者のREIKOですから、

今回のことも、母の油断に「渇sign03」を入れられたのだと

思っています。

・・・・・・・・・

ノブのベースは変わっていない・・・

・・・・・・・・・

これを、決して忘れては、いけないのです。

|

« 憩いのひととき | トップページ | 納骨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日、主治医に、思春期の娘の気になる
状態や心配な点をあれこれ話していると、
「でも、この人のベースはそうなんだ、ということですよ」
と言われて、ギクッとしました。
ベースへの尊重と配慮を忘れてはいけないのですね・・・

投稿: エル | 2008年12月 3日 (水) 20:02

>エルさん

よく考えてみれば、
自閉症だからとか関係なく、
自分自身もベースがあるんですよね。

どんなに歳を重ねても、本質は変わらない。(笑)sweat01
そこに障がいが加わると、特別なことのようになってしまうねcoldsweats01

投稿: REIKO | 2008年12月 3日 (水) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憩いのひととき | トップページ | 納骨 »