« PandA-Jのお知らせ | トップページ | リトライ »

2008年11月27日 (木)

ごめんなさいとありがとう

自閉症の特性とか、

確かにそれに沿った支援や配慮は大切だけど、

当たり前のしつけも大事。

少なくとも、表出言語じゃなくても、カードでも写真でも

人に迷惑をかけたときとかは

「ごめんなさい」

助けられたときは

「ありがとう」

が、素直に言える人になって欲しいと思い、しつけてきた。

・・・・・・・・・・

自閉症である前に

いいことはいい。

悪いことは悪い。

そこはちゃんと教えられる親でいたいと思っています。

誰よりも最初に、わが子を諌めることができるのは

親の役割だからね。

・・・・・・・・・・

それらがちゃんとできた上で、

・・・・・・・・・・

人に特性などを説くことができるのではないかしら?

|

« PandA-Jのお知らせ | トップページ | リトライ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PandA-Jのお知らせ | トップページ | リトライ »