« ATAC情報その1 | トップページ | 優しい言葉 »

2008年11月23日 (日)

ATAC情報その2

おがっちさんのもしも・・・の研究所からの転載

・・・・・・・・・・・・・・

<日時>
12月7日(日)、10時00分~10時30分

<会場>
Room:F

<タイトル>
「笑いに基づいた支援の提案 ~HP「もしも・・・の研究所」の

実践を通して~」小川 修史(兵庫教育大学大学院学校教育研究科)

お父ちゃんでもお母ちゃんでもないし,学校の先生でもない。

要はただの他人。そんな他人であるおがっち@小川修史は勝手な

思いつきで「もしも・・の研究所」なるホームページを作って,

ソフトやシンボルを公開していた。しかし,気持ちは何故か満たされない。

そんなある日,おがっちは突然「この世界には笑いが足りやん!」と叫んだ。

それは他人だからこそ気づいたこと。でもこの世界にとってすごく必要なこと。

続きは会場にて。

・・・・・・・・・・・・・・

うん!おがっちさんheart04

しっかりメモしましたわ。

聴きに行くね、Room-F (~o~)shine

|

« ATAC情報その1 | トップページ | 優しい言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ATAC情報その1 | トップページ | 優しい言葉 »