« アイデア | トップページ | 父の休日 »

2008年5月 2日 (金)

余計なお世話(笑)

朝ごはんのとき、ノブが訴えてきます。

「黄色い玉子焼き!」

何度か繰り返して、伝わりました。

「ねぎの入ってない、玉子焼き?」

「はい」

(溶く前のねぎと卵の入った容器を見せて)

「ねぎが入っている玉子焼きは?」

「いりません」

(ただの卵だけを割りいれた容器を見せて)

「卵だけ焼いた玉子焼きですか?」

「はい!」笑顔。

昨日の夜から、訴えていたのね~。

「黄色い玉子焼き」は「金曜日、玉子焼き」に聞こえていた。

空耳アワーになっておりました、母は。bearing

ねぎを入れるのは、良かれと思ってのこと。

栄養バランスを考えての母の心配りのつもり。

この話を軸のぶれない男、ノブ父に話すと、

ニマァと笑いながら、

「それこそ、余計なお世話だよな。」

はい、そうです。

おバカな母は、時々穴に落ちます。(笑)

思い通りの「黄色い玉子焼き」を目の前にして、

ノブは満足そうに、味わいながらゆっくり食べておりました。

|

« アイデア | トップページ | 父の休日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイデア | トップページ | 父の休日 »