« ゴッドハンド | トップページ | 朝から… »

2008年5月17日 (土)

なぜ?

この歳になって、ノブも落ち着いて、穏やかになって・・・

もう勉強なんかしなくても、活動なんかしなくても、悠々自適に暮らしていてもいいじゃん。

と、思われるかもしれない。(笑)

確かに、すごいことはできないしする気もない。できるとも思わない。

でも、細々でも役に立ちたいと思うのは、自分自身の人生がずいぶん恵まれたものだと感じるからです。

そのお返しはしなければね(笑)

勉強もそう・・・

自閉症のことをある程度わかったつもりでいても、長い時間をかければ、人は絶対にじぶんにとって「ラク」なほうに流れていくものだから、社会的訓練を積み重ねてきてノブがずいぶん譲歩してくれることを、当たり前のように思って、甘えて・・・自分のラクなほうに生活が流れていきがちなのですわ。

だから、年に何度か、セミナーを受ける。本を読む。

よく、REIKOさんもまだセミナー受けたりするの?と聞かれるけど、自分のために勉強は欠かせない。そう、学ぶのは一生なのですわ。(笑)

いつまでしたらいいのかってことじゃない。

子供の支援も一緒。

VOCAはいつ手離せますか?とか、絵カードっていつまで?と言われると、答えに詰まる。

え?そりゃ、近視の人にいつまでめがねかけるの?って言ってるようなことだと、気づかない人も多いのです。ホントにね。

必要なくなれば、本人が手離す。それまで待てばいいのです。それだけのこと。

学びも、やりたければすればいい。それだけのこと。

私は、自分よりになった自分の気持ちを、よりノブに戻すために学び続ける・・・

そう、それだけのこと。

何も難しいことじゃない。(笑)

|

« ゴッドハンド | トップページ | 朝から… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

学校生活支援員のお仕事に携わらせていただいて
2年。
色々な保護者さんと縁あって、出会いました。
先生とも出会いました。

そして、私が今思うこと。

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」って感じで、
現在の悩みがなくなればいいっていう方が
非常に多いって思いました。

私も、自分の子どもの支援やお仕事を
していて、
まだまだ勉強せなあかん!!と、
感じることがしばしば…。

『初心、忘れるべからず』なのですよねflair

投稿: のりちゃん | 2008年5月18日 (日) 06:21

>のりちゃん

こんにちは。
「初心、忘れるべからず」ですねぇ。ホント。(笑)

ま、楽しい毎日を続けるためのコツですわ。(*^_^*)

投稿: REIKO | 2008年5月18日 (日) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴッドハンド | トップページ | 朝から… »