« ごめん! | トップページ | ハンブン東京 »

2008年5月23日 (金)

未熟者ですから~(笑)

REIKOはね、みなの前ではなかなかかっこよいこと言っておりますが、実はかなりダメダメ母でして(笑)

26年経っても、時々ノブが「うっとうしい」とき、あるんですわ。

わかっていても、自分がしんどいときやなにやら気分が乗らないとき、バタバタしたり、して欲しくないことをするときに、やっぱり「うっとうしく」なるのですわ。

ずばり、

ノブと一緒にいるのが嫌になる。(すまぬ、ノブ!)

正直、そんな時、あります。私にも、あります。

そんなときの解除方法。(笑)

そんなときは必ず、近寄りすぎているわけ。嫌なのに、気になる状態。

だから、思い切って離れる。気持ちの上でも離れる。

何をしていても、知らん顔。

知らん顔しながら、まずは自分を調整するのです。

深呼吸しながら、気持ちをノブから離したら、少しずつ気持ちがラクになってくる。

ラクになったら、今までどおりの母に戻るのです。

ノブも大人だから(笑)

「あ、母がまた弱ってる」

とわかってくれ、私の立ち直りを待ってくれている。

待っててね。

元通りになったら、また笑顔で寄り添えるから・・・

未熟な母親のREIKOは、まだまだこんなことの繰り返し(笑)

|

« ごめん! | トップページ | ハンブン東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日もジワ~ンと…

REIKOさんでもそう思わはること、あるんですね。

私ここんとこよく思ってしまうんです。
息子がうっとうしいなぁ~って。

で、そんなことを思う自分がまた情けなくて悲しくなって凹み~、凹むとさらにうっとうしくなり(笑)

また元気でました。

いつも本当にありがとうございます。
このブログは私のオアシスです~。

投稿: カンカン | 2008年5月23日 (金) 22:45

>カンカンさん

いやあ、みんなね、本音で言うとそういう時絶対にあると思うよ。

それを言うか言わないかの違いでね。

心が疲れて、周りを思いやることができなくなるのは自己防衛本能みたいなもの。
無理にあがらわず、流れに任せたら、また元通りになるもんですわ。scissors

投稿: REIKO | 2008年5月25日 (日) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごめん! | トップページ | ハンブン東京 »