« ただいま | トップページ | あ〜とうとう »

2008年5月 9日 (金)

鰆の押し寿司

さわらの押し寿司。

これって、香川や岡山の郷土料理だったんだって、つい最近まで知らなかったお茶目なREIKOです。(笑)

でもね、物心ついたときから、目の前に「うどん」も「押し寿司」もあったしね。

当たり前だと思ってた。

で、さわらの押し寿司。

この季節になると、テレビでも話題になる。ああ春というか初夏なんだなぁってね。

ブログでもよく見かけます。

だけど、REIKOは20年位前からほとんどさわらの押し寿司食べてません。

昭和59年に53歳の若さで逝ってしまった母の得意料理でして・・・。

ものすごくおいしかっただけじゃなく、見た目がものすごくきれいで、芸術品のようでした。

あれを超えるさわらの押し寿司に、いまだにお目にかかったことがない!と思う、お子ちゃまREIKOです。

食べたいなぁ。母の押し寿司。

自分がもうすぐ母の歳になるというのにね。

|

« ただいま | トップページ | あ〜とうとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま | トップページ | あ〜とうとう »